福島県鮫川村のジャージー牛の仔牛

福島県のレストランで提供するのは初であろう、鮫川村の清水 大翼さん清水 奈々さん御夫妻のジージー牛の仔牛。
乳飲み仔牛なのでミルクしか飲んでいません。


何故、仔牛が出回らないかというとコストばかりかかるからです。
そんなリスクを背負ってまで、こんな取り組みをしてくれる清水さん御夫妻。清水さんは自分たちの都合でなくなってしまった命にシェフ達が命を吹き込んでくれて嬉しいと言っていただきました。
生産者に会えば会うほど、命がある新鮮なうちに調理して欲しいとみんな言われます。命を扱う方だからこそそう言われるのかと思います。なので、新鮮なうちに仔牛も調理します!

福島の食は豊かですよ!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP