HAGIフランス料理店
Fukushima

一日一組、あなただけのために

一日一組、その意味合いは他の誰のためでもなく、
あなただけのため。
それは、この限られた空間でお客様との信頼関係を作っていきたい。
店に入るとオープンキッチンと一組だけのテーブルが用意されています。
そこは福島食材をメインで扱う舞台です
その舞台で調理するのは福島県いわき市出身のシェフ、萩春朋です。
お客様とシェフだけの空間、Chef’sTableがそこにはあります。
テーブルには、福島県の地図を描いたお客様だけのメニューリスト。
部屋全体に立ち込める料理の香りとともにお楽しみください。
 
 

HAGIフランス料理店
Fukushima

一日一組、あなただけのために

福島県で生まれた私には、福島県の海のもの、
山のものが いつもそばにありました。
私を育ててくれた福島県の食材たち。 
福島県には季節ごとおいしい食材がたくさんあります。
福島県の食材を活かすために導きだしてきた、
最新の機材と福島の炭焼き職人の炭を使って、
調理を行います。
選りすぐりの福島食材が彩る、
福島の味と香りをお楽しみください。

 

 「本日、できる限りのおもてなしをしたい」
その思いから、
一日、一組のみのお客様で営業いたしております。
 
 

 ご予約・お問い合わせ
0246-26-5174

 

Chef 萩春朋 

福島県いわき市生まれ、辻調理専門学校フランス校料理学科卒
1996年     フランスで修業
2013年9月    フランス・パリのマンダリン・オリエンタル・ホテルにてHAGIフェアーを開催
2013年10月  フランス共和国大統領府官邸・エリゼ宮の厨房に日本人として初めて入り、福島の食材を用いオランド大統領食事を提供
2013年10月    モナコ公国宮殿にて福島の食材を用い、アルベール大公に食事を提供
2014年11月   農林水産省より料理人顕彰制度「料理マスターズ2014」の顕彰を受ける
2016年1月      いわき市農業貢献賞 受賞
2018年5月      第8回太平洋島サミットにて内堀福島県知事主催の昼食会の食事を各首脳に提供

 

店内風景

店内はオープンキッチンとあなただけの空間でお待ちいたしております。
シェフが料理をする姿を目の前に、料理の温度や香りもお楽しみいただきながらお食事いただけます。

店外風景

HAGIの看板が目印です。

高村作

シェフが使っている包丁は高村作。切れ味がまったく落ちないシェフの相棒です。

 
 

GALLERY

 

NEWS

2018.7.24 
NHK「きょうの料理」(Eテレ午後9時/再放送、翌日午前11時)に出演します。